Entry: main  << >>
不携帯。
0
    いつもの様にお見送りをしたのです。











    無事に出発して、



    次は何だっけなあと思いながら、









    クルマに乗っていると。













    何かない。












    携帯がない冷や汗












    ほぼ。












    「シゴト」の全てを握っていると言ってもいいほどの。












    「携帯」が。。













    連絡を取ろうにも、








    番号もわからず。










    もちろんメ−ルもわかんない。













    そう。












    バスと一緒に「富士山麓」へ行ってしまわれたのです。













    物凄く不安な一日を過ごしました。













    「いなくなり はじめてわかる ありがたみ」

















    不携帯。

    | 402880 | 22:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    Comment








    Trackback

    Calendar

     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Comment

    Trackback

    Archives

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode